ワイルドスピード森川葵はなぜ天才?尋常じゃない7つの理由!いつから天才?

日テレ系のテレビ番組「それって!?実際どうなの課」で、バラエティー番組の法定速度を守らない「ワイルドスピード森川」と呼ばれ話題の森川葵さん。

番組の中で、数々のスゴ技に挑戦し、達人も驚く速さで習得してしまう天才的なセンスと能力が注目を集めています。

ついに、番組の枠を飛び出し、「スポーツスタッキング」という競技の日本代表としてアジア大会に出場するという快挙を成し遂げているんです。

森川葵さんはなぜ天才なのでしょうか?

この記事では、

  • 森川葵が天才の7つの理由
  • 森川葵はいつから天才だった?

についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

森川葵の天才ぶりがすごすぎる!

日テレ系のテレビ番組「それって!?実際どうなの課」で、達人からスゴ技を教えてもらって挑戦するというコーナーで、一躍注目を集めている森川葵さん。

達人たちが長年かけて身に付けた技や記録を、わずか数時間であっさりとクリアしてしまう天才ぶりに、

バラエティー番組の法定速度を守らない

ということで

ワイルドスピード森川

と呼ばれるようになり大注目されています。

そんな森川葵さん、天才だとSNS上でも話題騒然なのです。

なぜ森川葵さんは、そんなものすごいスピードで技を習得できちゃうんでしょうか?

スポンサーリンク

森川葵はなぜ天才?尋常じゃない7つの理由

ワイルドスピード森川が天才の理由は何なのでしょうか?

どうしてあんな速さでできてしまうのか、何か特別な才能があるのか、気になりますね。

森川葵さんが天才の理由は、

  1. 2つのことを同時にできる
  2. 負けず嫌い
  3. 左利き
  4. 集中力がすごい
  5. 自己暗示力
  6. 手先が器用
  7. メンタルが強い

の7つの理由のようです。

ひとつずつ見てみましょう。

1.2つのことを同時にできる

1つ目の理由は、2つのことを同時にできるということです。

もう、これだけで、常人とはあきらかに違うポテンシャルを持っているかんじがしてきますね。

森川葵さんは、日常的に歯磨きしながらスクワットなど、2つのことを同時に行っているんだそうです。

「編み物しながら台本読んだりとか、歯磨きしながらスクワットしたりとか、何かしながらじゃないと気が済まないんですよね」と普段の生活の中でも2つのことを同時にできることを明かし、スタジオを驚かせた。

引用:モデルプレス

それがどうしてすごいのかというと、

彼女の場合は二つのことを同時にできることだけでなく早く正確になんでも出来てしまう。
【スーパー・コンピューターが、物凄い容量のデータを分析して最高の技術を物凄いスピードでサイボーグを動かしている。】に近い驚きである。
日本一、世界一、世界チャンピオンレベルの技術を数時間でやってしまう。
誰もが真似の出来ない彼女だけが持って産まれて当たり前に普通にできることなのでしょう。
普通の人が二つのことを同時にすることすら何年も掛かると思いますが、
彼女の場合は、普通にやっていたこと

引用:yahoo知恵袋

2つのことを同時に行うことを日常的にやっていることで、脳が活性化されているのかもしれませんね。

2.負けず嫌い

2つ目の理由は、負けず嫌いだということです。

森川葵さん本人も、インタビューで自分は負けず嫌いだと話しています。

本当に負けず嫌いで、できないことがあるのは嫌なんです。

引用:ORICON NEWS

できないことが嫌だ、という負けず嫌いの他に、

  • 人よりうまくやりたい
  • 誰もやったことがないと言われると燃える

とも話しています。

絶対成功させてやるという気持ちでやってます。負けず嫌いです。どうせなら人より上手くやりたい(笑)

引用:クランクイン

実際番組の中でも、「芸能人でこれができた人はまだいません」などと言われると、がぜん燃えています。

3.左利き

3つ目の理由は、左利きだということです。

森川葵さんは「左利き」です。

一般に、天才には左利きが多いと言われますよね。

歴史上の人物でも、

偉人では、アリストテレス、アインシュタイン、エジソン、ダーウィン、
芸術家では、モーツァルト、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ピカソ

などが左利きだったそうです。

『1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き』(ダイヤモンド社刊)という、左利きに天才が多い理由についての著書もあります。

この本によると、左利きに天才が多い理由は、

右利きが大多数の世間の中で、左利きの人は、工夫しないとサバイバルできないのがあたりまえの日常で、

  • うまく使いこなすために日常で左右の脳がバランスよく鍛えられている。
  • 自分だったらどうやったらいいだろう?と、常に最適解を出す習慣が身についている

ということなんだそうです。

森川葵さんも、達人の技を理解して身に付けるのが異常に早いですよね。

4.集中力がすごい

4つ目の理由は、集中力がすごいということです。

番組でのスゴ技のチャレンジには、制限時間が設けられていることが多いです。

達人たちが何か月、何年という時間で身に付けた技を、森川葵さんは制限時間の数時間でやろうとしているのです。

そもそもそれだけですごいことですが。

制限時間の数時間、森川葵さんは、休むことなくチャレンジを続けます。

何時間もの間、集中力を保つのは相当難しいことだと思います。

森川葵さんはものすごい集中力の持ち主だということがわかりますね。

5.自己暗示力

5つ目の理由は、自己暗示力です。

難しい技の挑戦で、何回やってもできないことが続くこともありました。

そんな時、森川葵さんの口から「無理」とか「できない」などの言葉が出てくることはありません。

代わりにいつも森川葵が口にする言葉は

「できる」
「私にはできる!」

という言葉です。

彼女は「人はできるんだ、これはできるものなんだ。だからきっと(私も)できるだろうな」と自己暗示をかければできるのだという。並外れたセンスだけでなく、自己暗示力と一瞬の集中力が物凄い

引用:日刊ゲンダイデジタル

そして、その言葉を口に出して言うことで、そこからギアが上がったように良いパフォーマンスが出るのがすごいです。

ネガティブなことは考えないで、できると信じることで自己暗示のような効果があるのかもしれませんね。

6.手先が器用

6つ目の理由は、手先が器用だということです。

森川葵さんは、編み物が趣味でもともと手先がとても器用です。

編み物の腕前はプロ級。

このニットも森川葵さんの手編みなんだそうです。すごすぎです。

スゴ技に挑戦するうえで、手先の器用さはとても有利に働いていると思われますね。

7.メンタルが強い

7つ目の理由は、メンタルが強いということです。

様々なスゴ技に挑戦してきた森川葵さん。

難しい達人技に、なかなかクリアできない状況に陥ることもあります。

そんな時、追い詰められた状況になると、ものすごい集中力を見せるのがワイルドスピード森川のすごいところ。

追い詰められた状況でも、むしろ追い詰められた状況こそ、すごい力を発揮してしまうのが森川葵さんの天才的なところです。

スポンサーリンク

ワイルドスピード森川葵はいつから天才?

森川葵さんはいつから天才なのでしょうか?

実は、森川葵さんの天才っぷりは、昔からなんだそうだから驚きです。

「お母さんいわく『何でもできてた』って…」と昔からだったそうで、

引用:モデルプレス

昔から何でもできたんですね。能力高すぎます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ワイルドスピード森川葵はなぜ天才?尋常じゃない7つの理由!いつから天才?と題して、ワイルドスピード森川と言われる森川葵さんについてまとめてみました。

森川葵さんが天才と言われるのには、7つの理由がありました。

そして、森川葵さんは、昔から何でもできた、めちゃくちゃな能力の持ち主だったようです。

ワイルドスピード森川の新しいチャレンジが楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あなたにおすすめ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次