【山本由伸の通訳】マコ・アルビーって何者?千賀滉大の通訳も!カミカミが話題!

2023年12月28日に行われた、山本由伸選手のロスアンゼルスドジャースの入団会見。

山本由伸選手と一緒に登場した通訳の男性がどんな人なのか気になります。

この記事では、

  • 【山本由伸の通訳】マコ・アルビーって何者?
  • マコ・アルビーは千賀滉大の通訳も
  • 山本由伸選手の専属通訳は?

についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

山本由伸の入団会見の通訳は?

2023年12月28日、ロスアンゼルスドジャースに入団した山本由伸選手の入団会見が行われました。

先日、大谷翔平選手が入団会見を行ったのが記憶に新しいですが、同じドジャースの会見なので、

通訳には大谷翔平選手の通訳「水原一平さん」がつくのかな?と言われていました。

しかし、山本由伸選手と共に現れた通訳は、別の男性でした。

どんな人なのか気になります。

スポンサーリンク

【山本由伸の通訳】マコ・アルビーって何者?

山本由伸選手の通訳を務めた男性は、

マコ・アルビー さん

です。

マコ・アルビーさんは、山本由伸選手の代理契約を結んでいる「ワッサーマン事務所」の方です。

ワッサーマン事務所とは、スポーツマーケティングやタレントマネジメントなどを行う会社です。

ダルビッシュ有選手や、千賀滉大選手もこの事務所と契約をしています。

山本由伸選手の契約にあたっては、マコ・アルビーさんさんが全面的に通訳のサポートをしているようです。

経験も豊富で信頼できる通訳さんのようですね。

スポンサーリンク

マコ・アルビーは千賀滉大の入団会見も

マコ・アルビーさんは、2022年の千賀滉大選手のメッツの入団会見でも通訳を務めていました。

スポンサーリンク

山本由伸の専属通訳は探し中

今回の入団会見では、マコ・アルビーさんが通訳をしましたが、これは一時的なもののようです。

山本由伸選手の専属通訳については、探している最中だそう。

大谷翔平選手の通訳「水原一平さん」が兼任することはないようです。

代理人のジョエル・ウルフ氏は新たな通訳を探す方針を明かした。

 会見後、ウルフ氏は山本が個人通訳を雇うかについて「イエス。まだ探している最中だ」と明かした。

引用:スポニチアネックス

そのうえで、ジョエル氏は、山本由伸選手の英語力が格段にあがっていると話していました。

「彼自身が英語を学んでいる。彼の姉は小学校の英語の先生だ」とし「アメリカでの旅を始めてから、英語をセンテンスで話せるようになった。徐々に学び、私たちが話したことを英語でリピートできるようになっている。1、2シーズンで英語を話せるようになるだろう」と山本の英語力が格段に上がっていることも説明した。

引用:スポニチアネックス

山本由伸選手のお姉さんは、英語の先生なのですね。

今回の入団会見の冒頭、英語でスピーチしが部分も、お姉さんのアドバイスがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、【山本由伸の通訳】マコ・アルビーって何者?ワッサーマンで千賀滉大の通訳も!と題して、ドジャースに入団した山本由伸選手の入団会見で通訳を務めた男性についてまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あなたにおすすめ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次